マイケア なた豆茶

なた豆茶通販

なた豆茶通販

マイケアとスリーエーライフの違いの3つ

なた豆茶 歯周病

 

口臭や歯周病が治ると話題のなた豆茶ですが、いざ購入しようかと思うとみなさんが悩む事があります。『どこのメメーカーのなた豆茶が一番いいのか?』です。味や風味の違いなど個人の好みが分かれるのは後にして、客観的に何が違うのかを記事にします。

 

違いその@ 『価格』

 

結論からいうとスリーエーライフの方が2割ほど安いです。同じ一箱はたりの価格は同じような値段ですが、ひと箱あたりの内容物(グラム数)がスリーエーライフの方が安いです。またスリーエーライフのなた豆茶は初回(初めて購入する人)だと一箱注文するともう一箱プレゼントされるキャンペーン中です。なた豆茶は一箱3400円(税込だと3700円)ですからこの違いは大きいです。実質半額にキャンペーンになるキャンペーンはマイケアはやっていません。

 

違いそのA 『原産地』

 

なた豆茶の原料になるなた豆は中国産が主流で、国産なた豆を使う本物志向のメーカーはあまり多くなく、マイケアもスリーエーライフも国産なた豆をつかっているので効果効能が強いと口コミで評判ですが、スリーエーライフのなた豆茶のなた豆は日本最高級ブランドの『薩摩なた豆』を100%使用しています。メーカー直販だからできるコストダウンと高品質は口コミサイトで大評判です。

 

違いそのB 『メーカーの歴史』

 

健康食品業界では10年持てば老舗なんて言葉があるほど浮き沈みが激しい業界ですが、スリーエーライフは他のなた豆を扱うメーカーで比較しても比べ物にならないほど歴史は長く約50年ほどこの道のトップリーディングカンパニーです。信頼と実績が無いとここまで会社が消費者から支持されることはないでしょう。マイケアも人気ですが、スリーエーライフには絶大なファンがいますね。

なた豆茶通販

なた豆茶通販